ラマチャンドラ・タントリー

略歴

Ramachandra Tantry
ラマチャンドラ・タントリー
IBC特別顧問

インド、カルナタカ州出身。1980 年マイソール大学 NITK(当時 KREC)工学部を卒業。82年に鹿児島大学に国費留学、85 年同工学部電気電子工学科大学院卒業。

日本の計測製品開発会社に勤務後、カナダの半導体関連メーカーの日本代表に就任。08 年からはバンガロールに本社を置くグローバルITソリューション企業の日本支社長を務める。

現在はエネルギー、水などのBOPビジネスを行うPadoor Media Tech Pvt Ltd(本社バンガロール)の代表。日本滞在歴は30 年を超え、日印のビジネスに精通する。

ページのTOPへ